大湊線100周年イベント

@shimocre

令和3年9月25日で大湊線全線開通100周年を迎えるにあたり、地域の方々、地元企業、国鉄OB、マスコミを巻き込んだ初事業!!

実施報告

大湊線とは

青森県にあるJRの路線。陸奥湾に沿って南北に延びる58.4kmの鉄道は、野辺地駅から大湊駅まで全11駅あり、JR東日本の路線では唯一飛び地路線となっています。

大湊線(Wikipedia)

事業概要
  • 大湊線全線開通100周年記念誌の作成
  • イベント看板の設置
  • ねぶた運行
当日の様子
釜臥山とねぶた。大湊新町町内会が作成したねぶたです。送り絵には百周年のロゴが描かれていました。
当日は市議(中央)も駆けつけてくださいました。右:代表理事 髙木 左:理事 黒沢(コロナ対策済)
コロナ禍だったため、イベントの告知や宣伝は一切行わず。お店の出店も今回は見送りましたが、いろんな方が見に来てくださいました。
記念撮影をされる方もたくさんいらしゃいました。
看板の設置

この看板は完全手作りで、設置も自前。令和3年9月の上旬から約1か月設置していました。大雨予報がでればビニールで補強し、風が吹けば倒れていないか巡回し…。多少雨の侵入を許してしまいましたが、当日までしっかり役割を果たしてくれました。

ハマナスのトゲに阻まれながらの設置作業。
補強もしっかり。
新旧ならべた看板デザイン。

駅周辺の店舗では看板と同じデザインのポスターを掲示していただきました。改めて感謝申し上げます。

大湊線全線開通100周年記念誌

300枚を超える写真のご提供を受けました。全て一般の方からの提供で、一般に出回っている写真はほぼありません。その中から厳選した100枚超の写真がこの1冊に収められています。最近の写真から開通当時の写真まで、歴史の教科書となり得る本を作ることができました。

※記念誌をご希望される方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。お問い合わせの際は、必ず連絡のつくご連絡先(メールアドレス、電話番号など)をご記入願います。

※記念誌は数に限りがございます。

タイトルとURLをコピーしました